ポケットwifiってなに?

ポケットwifiは、屋外でもインターネットが出来るようになる機械です。
難しい設定もありません。
ポケットwifiとパソコンや携帯など、インターネットを使いたいものにSSIDというパスワードを入力するだけです。

 

大きさも名刺サイズより少し大きいものや、男性の手のひらサイズなどざまざまですが、その名の通りポケットに入るほどの大きさで、重さも軽量です。
接続の速度は光に比べるとやや劣りますが、普通にインターネットを使ったり、YouTubeを見るくらいなら全く気になりませんし、映像や音が途切れることはほとんどありません
光とは違い、電線から線を引っ張るといった工事も必要ありませんし、無駄な配線もないので引っ越しや出張や多い方にはとても便利なものです。

 

各会社からさまざまな割引サービスがでており、機種代が0円だったり、数か月間割引があったりと、自分に合ったプランを比べながら選ぶこともできます。
ただ、光はプランによってデータ容量使い放題ですが、ポケットwifiは使用制限があり、超えてしまうと通信速度が落ちます
通信速度が遅いといっても、映像が止まってしまったり、通信できなくなるようなものではありません。
ほとんど気にならないほどです。

 

最近では月々の携帯電話料金を抑えるためにwifiにつなぐ方も多いようです。
常にwifiにつないでいれば、携帯電話のデータは使わずに済みます。
最低容量でも問題ありません。

 

サイズの割に家中どこでもインターネットが出来、クレードルを付ければアクセスポイントにもなるポケットwifi。
光にしようか悩んでいる人には、どのくらいインターネットをするかによって、検討の一つに入れてもいい代物です。